--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-09(Sat)

戦闘コラム 特殊な防御スキルについて

戦闘の基礎という記事を一通りご覧になって貰えると
敵の行動に応じて適切なスキルを選択して不意の被弾を相当減らせると思います。

でも、何かおかしい。
予期しないタイミングに敵の反撃をもらってしまう、
なんてことはありませんか

敵によっては特定の攻撃に対する耐性を持っています。
今回はそれについての紹介です

ヘビースタンダー発動
上の画像では敵を剣で攻撃した際に
「カキーン」という金属音が鳴り、「敵の隙を作りだすことができない!」というメッセージが出ています。
これは敵が防御スキルが発動したことを表しています。

常時効果があるこれらのスキルをこの記事ではパッシブディフェンスと呼ばせてもらい説明したいと思います。
(オートディフェンスなど、呼び方は様々あります)



■パッシブディフェンスの効果
パッシブディフェンスには3つの効果があります。

1.ダウンに関する優遇(ダウン時間の減少、ダウンしにくくなる)
2.被ダメージの軽減
3.被攻撃ノックバックでの行動不能時間の短縮効果

1については、戦闘中でのダウン回数や時間が減り忙しい戦闘になりやすくなります。
2については、与えられるダメージが減ることでより長期戦になりやすくなります。
3については、攻撃を当てたことによる仰け反り時間を減らし反撃をしてきます。


例えば3打の武器で初段アタックをヒットさせれば、敵が仰け反ることで、
多くの場合は続けてアタック、アタックと合計3打入ります。

しかし、2打目にパッシブディフェンスが発動した場合を例にとると
アタック → アタック(パッシブディフェンス発動) → 敵がすぐ動きだし反撃(3打目のアタック前に割込む)
となることもあります。

つまりパッシブディフェンスが発動することで今まで繋がったスキルの合間に反撃を食らう可能性があります



■パッシブディフェンスの種類
パッシブディフェンスにはいくつか種類があり、特定の攻撃に対して発動します。

ヘビースタンダー(HS)   :近接攻撃に対して発動
ナチュラルシールド(NS)  :遠距離物理攻撃に対して発動
マナリフレクター(MR)   :魔法攻撃に対して発動


近接攻撃とは、剣や鈍器等での攻撃や格闘技、人形での攻撃、ウインドミルなど(遠距離武器を持っていても)のことです。
遠距離物理攻撃とは、弓、銃(一部除く)、手裏剣によるの攻撃のことです。
魔法攻撃とは、アイスボルトや錬金術(一部除く)による攻撃のことです。



■パッシブディフェンスのランク
敵ごとに細かく設定されている模様ですが、
プレイヤー側から見ての挙動の違いで便宜上は3つのレベルで区分けされるのが一般的のようです。

パッシブディフェンスのレベルがLv1、Lv2であれば多少戦いにくいものの、
ダメージは一応通るので倒すことはできます。


パッシブディフェンスLv3持ちの相手は対応する攻撃をすべて1ダメージに軽減させてしまうため、
倒すのは実質無理と考えたほうがいいかと思います。

もし複数の攻撃手段を持っている場合は別の攻撃に切り替えたほうがいいです。
例:NS3MR1の敵の場合 弓のダメージが通らないので魔法で攻撃するなど



(マビノギWikiより引用)

ヘビースタンダー
◦Lv1:ディフェンス効果のみ発動。ダメージは軽減しない。
◦Lv2:ディフェンス効果発動の有無にかかわらず、常にダメージを0~60%軽減。
◦Lv3:ディフェンス効果発動の有無にかかわらず、常にダメージを無効化(1ダメージ)。

ナチュラルシールド
◦LV1:レンジアタックによるダウンをしにくくなる。ダメージ軽減と仰け反り無効化/短縮はない。黄色く発光しない
◦LV2:100%発動して仰け反りを無効化。
◦LV3:100%発動して仰け反りを無効化。ダメージ1。

マナリフレクター
◦LV1:IB/LBによってダウンしにくくなる。ダメージ軽減と仰け反り無効化/短縮はない。また、青く発光しない。
◦LV2:100%発動して仰け反りを無効化。
◦LV3:100%発動して仰け反りを無効化。ダメージ1。




■パッシブディフェンス持ちの対策
仰け反りが少ないまたは無いので殴り合い、撃ち合いは基本不利です。
そこで強制ダウンをさせる攻撃が有効となります。
※強制ダウン攻撃とは:当てると必ずダウンを取れる攻撃のこと。スマッシュ、ファイアボルトなど

戦闘スタイルの一例
近接の場合:アタックを控えてスマッシュやウインドミルなどを使用
遠距離物理(弓)の場合:レンジアタックは控えてマグナムショットを使用
魔法の場合:アイスボルトを控えてファイアボルトを使用



■パッシブディフェンス持ちのモンスターの紹介
基本的にはボスや上位系モンスターがパッシブディフェンスを保有していることが多いです。

・ゾンビ
ゾンビ画像
保有パッシブディフェンス:HS2、NS3、MR3

ゾンビ先輩、マジパネッス
割と序盤で登場するパッシブディフェンス持ち。ナチュラルシールドLv3、マナシールドLv3を持っているため
弓や魔法がほぼ効きません(1ダメージ)
動きが鈍いのでウインドミルのいい練習相手になります。
またゆっくりこちらに歩いてきているときはアタックをしようとしていますので、
そのままスマッシュを入れようとすると殴られます。
ディフェンス体制で近づき、1発受けて隙を作ってからスマッシュを叩き込みましょう


・ゴーレム
ゴーレム画像
保有パッシブディフェンス:NS2、MR2  ※キアダンジョン(一般)の場合

ゾンビ先輩よりパッシブ弱いwww
キアダンジョンのボス、序盤の壁
遠距離物理または魔法で戦う場合は、距離を詰められるのが早いので
攻撃とカウンターを上手く織り交ぜるといいと思います。
例:FBカウンターを主体に戦う


他にもスプライト系やゴースト系など、様々な敵がパッシブディフェンスを持っています。
敵の特徴を踏まえて楽しく戦闘をすすめていきましょう



■プレイヤー側のパッシブディフェンス
敵だけでなく、プレイヤー側にもパッシブディフェンスに相当するスキルがあります。

1.変身時のみ有効なパッシブディフェンス
2.装備品の自動防御効果

1については、メインストリームG2をクリアすることで変身能力が手に入ります。
それらに変身中のみ有効なスキル群にHS、NS、MRがあります。

2については、盾や鎧には、近接攻撃自動防御 +5.00% などがつく場合があります。
名称は異なりますが、発動した場合、仰け反りを軽減して素早く次の行動に移ることができます。
※ヘビーアーマーマスタリ、シールドマスタリにより補正が掛かる模様



参考:
マビノギWiki Top > スキル > 特殊 > NPC・Mobスキル
         Top > モンスター > データベース
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。