--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-27(Fri)

R氏による人形術戦闘の手引き3

人形術師になりたいよおおおお!という人に贈る
R氏による渾身の三部作です。

人形術を学ぶには、3つの着眼点があります。
それは、「心」「技」「体」という点です。

「体」とは、ステータスやスキルを指します。
「技」とは、スキルの使い方やプレイヤースキルに関することを指します。
「心」とは、人形術やマリオネットに対する愛です。


これらについて記載します。

最後の第3回は、「心」の部分です。
※ 特に不要と思う方は以下は読まなくても大丈夫です。 ※
人形術を極めたい方で、戦術や技術など、詳しく知りたい方は組長などを通すか、直接私に問い合わせて下さい。


どうして人形術を学ぶのですか?

戦闘効率や単なる戦闘武器としてのみ人形術をとらえているのであれば、この章で得られるものはないかもしれません。
例えば、ピエロがかわいいという方。非常に素晴らしいです。
例えば、コロッサスがかっこいいという方。非常に素晴らしいです。
このかわいいピエロやかっこいいコロッサスを大切にしてあげること。これが真髄と私は考えます。


マリオネットの性質

マビノギのひとつの醍醐味として、アバターがかわいいという点が挙げられます。
おなじように、マリオネットの容姿や動作にあこがれる方もいらっしゃるでしょう。

マリオネットは、確かに突き詰めればただの電子情報であり、スキルでしかありません。
ですが、現実のぬいぐるみだったり、人形と類似する側面があります。
特に人形使いともなれば、戦闘につかうパートナーともいえます。

ですので、ほかのスキルの装備よりも愛着がわきやすいです。
特に「かわいい」や「かっこいい」という感情を抱ける人にとっては、
これはよい意味で理解しやすいでしょう。


エリンでの生活でのマリオネット

人形スキルが主軸の方は少数かもしれませんが、主軸な人は人形とは常に一緒です。
このエリンでマビノギを楽しむために一緒にいるパートナーです。
パートナーを大切にして下さい。平たくいえば、愛して下さい。

例えば、常にライフに気を使ってあげるとか、
ミニチュアを装備して、お気に入りになるように染めてあげるのもいいでしょう。

「えー、考えが偏りすぎて怖い」
「いや、間違ってはないけど、そこまで思うのは病気じゃない?w」
こう考える人、こう考えられたらどうしようと悩む人もいるでしょう。
しかし、簡潔に答えを述べれば、マリオネットを愛してあげられるのもエリンを楽しむひとつの要因なのです。

注意するとすれば、これはマビノギを楽しむひとつの要因というところを忘れないで下さい。
そこに偏った考えが入ると、否定的になったり、過剰に肯定することになります。


愛の見返りは何??

ここまで肯定して読める方は見返りを期待しないでしょう。しかし、見返りはあります。

まず、戦術面での効果です。簡単にいえば、マリオネットが戦闘不能になりにくくなります。
他にも以下のようなものが期待できます。
傷つかないようにする		⇒ ダメージを受けないためにはどうすればいいか考える
もっとこの子を強くしたい	⇒ モチベーションも上がり、エンチャあつめや改造が捗り、強くなる
ダメージを受けてもすぐ直す	⇒ 戦闘不能になりにくい
…etc
精神的な面でも、もちろんあります。
見てると癒される		⇒ エリンでの生活が充実する
つらい時にモチベーションになる	⇒ エリンでの生活が充実する
嬉しいことを共有できる		⇒ エリンでの生活が充実する
…etc
特にメンタル的にセンチな人などは、いつも一緒にいてくれる大切なマリオネットとなるでしょう。


真に使いこなす

そろそろわかる方はわかると思いますが、マリオネットを愛せる人はどんどん相乗効果が生まれます。
よい意味で循環し、結果的にスキルも戦術も向上します。
人形術だけに限りませんが、スキルの使い方は常に研究できる人の方が、当然さまざまな局面で戦えます。

「体」だけを見るなら、もっと火力のあるスキルを目指した方がいいでしょう。
「技」だけを見ても、単に使うわけではなく、極めるなら常に研究する必要があります。
つまり、本当に人形術を極めたいのであれば、マリオネットを愛せる「心」を伸ばすことをお勧めします。
また、これが手をつけ始めた導入時期に重要であり、また極める最終段階に重要と私は考えます。


最後に

あなたが目指す人形使いとはどのようなものでしょう??
どのようなものであっても、それは人それぞれであり、否定する権利はないと思います。

願わくば、すべてのマリオネットが幸せでありますように。
それは、すべての人形使いが幸せであることだと私は考えます。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
共感された方も、共感できない方も、これからエリンでの生活が充実するように祈っています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。