--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-15(Sat)

マビノギ説明書 環境設定編

育成部とやらが多少なりとも仕事をしているんだよアピールのために始めたこの連載?
今回は環境設定について説明します。

環境設定は、戦闘のやり易さからなんやかんやに至るまで、
全てを決めてしまうと言っても過言ではありません。たぶん。
すごく長いのでお覚悟を。



今回は、以下の2つに分けて環境設定の説明をしていきます。
(1)戦闘などの操作性にかかわるもの
(2)パソコンの性能などによって変更するといいもの
明確な区別はできませんがだいたいこんな感じで説明します。

(1)戦闘などの操作性にかかわるもの
 まずは操作性に一番関わりそうなところからいきましょう。
 キーボード左下のWindowsキー、もしくはマビノギ画面左下のMENUボタンをおして、
 表示される一覧のなかから環境設定を押してください。
 環境設定を開いたら、ゲームタブ→操作タブの順にクリックしてください。
 以下のような画面が開きます。

 環境設定1

 重要な項目だけ説明していきます。

 ESCキーでスキルキャンセル
  これは重要だと思われる項目ですが、チェックするかしないかは個人の好みになってしまいます(゚ロ゚;)
  スキルキャンセルとは、スキルを準備してキャラの頭上にスキルのアイコンがでた状態から
  スキル準備を取り消すことをいいます。
  何を言っているのか分からない方はとりあえずチェックを入れておくといいかもしれません。
 
  これにチェックを入れない場合、スキルキャンセルをするためには、
  最初からスキルキャンセルボタンに設定されているバックスペースキーを押す、もしくは
  キャラの頭上に表示されたスキルアイコンを直接クリックする、のどちらかを選ぶことになります。


 ESCキーでウィンドウを閉じる
  これも個人の好みで設定してください(゚ロ゚;)
  マビノギでは、さまざまなウィンドウがあります。
  キャラクター情報、スキル、インベントリ、フレンドリスト、アクションなどですね。
  忙しい現代人はこれらを駆使しなければいけませんので、下図のようになることが
  しばしば起こるわけです。

  ウィンドウ

  こうなってしまったとき、ESCキーでウィンドウを閉じる、にチェックをいれていなければ閉じるときどうするのか。
  ①各ウィンドウ右上のちまちました×ボタンを一つ一つ押していく。
  ②画面下部の白枠で囲われた部分を使う。(今開いているウィンドウのアイコンが太枠で囲まれているのが
   分かると思います。太枠で囲まれたアイコンを一つ一つ押せば閉じていきます。)
  ③各ウィンドウを開くためのショートカットキー(フレンドリストならキーボードのF、インベントリなら I )を
   一つ一つ押していく。

  大体上の3つになると思いますが、ESCキーでウィンドウに閉じる、にチェックをいれると
  ESCキーを連打するだけで全部閉じることができます。

  欠点としては、ESCキーでメッセンジャーも閉じてしまうということです。
  マビノギではチャットだけでなく、メッセンジャーのような機能で会話することもできますが
  そのウィンドウもESCキーで消えてしまうため、会話を見逃す可能性が高くなります。  

  ※注意点
  ESCキーでスキルキャンセル、ESCキーでウィンドウを閉じる、の両方にチェックを入れた状態での注意点。
  たとえば戦闘中に、スキルを準備し、かつ何らかのウィンドウを開いているとします。
  この状態でウィンドウを閉じようと思ってESCキーを押しても、先にスキルがキャンセルされてしまいます。
  戦闘中であれば致命的な隙になるかもしれないので注意してください。


 自動武器スロット転換
  これはチェックをいれたほうがいいかなと思います。
  マビノギでは、武器を二つまで装備して(二刀流のことではありません!)状況によって使い分けられます。
  
  たとえば、弓とナックルを装備していたとしましょう。
  弓を装備して敵と戦っていましたが、敵に近づかれたのでナックルのスキルを使いたい!と思ったとします。
  このとき、自動武器スロット転換にチェックをいれていないと、
  武器を切り替えるボタンを押してから、ナックルのスキルを使う必要があります。
  
  ところが、自動武器スロット転換にチェックを入れていると、
  弓を装備した状態で、ナックルのスキルを押すだけで、弓→ナックルへの持ち替えが自動で行われて
  ナックルのスキルが発動します。
  とても便利!


 鞄内アイテムをショートカットキーで使用
  これまたチェックをいれることをおすすめします。
  マビノギでは、初期設定で、ライフポーションをキーボードのH、マナポーションをJ、スタミナポーションをK、
  フェニックスの羽をCTRL+Jで使うことができるようになっています。

  この項目にチェックを入れていない場合、鞄内に入っているライフポーションなどは
  上記のショートカットキーで使えません。
  これにチェックを入れることで、鞄内に入っているライフポーションなどもショートカットキーで使えるようになります。

  具体的には下図を見てください。
  
  鞄内アイテム

  上図で、赤枠で囲まれた「鞄」のなかに入っているのが鞄内アイテム、
  白枠で囲まれた部分に入っているのが鞄内アイテムじゃないアイテムです。

  この項目にチェックをいれていないとき、キーボードのHやJやKを押して使えるアイテムは
  白枠内のアイテムのみとなります。
  激しい戦闘のさなか、いつのまにやら白枠内のアイテムを全部使っていたときを想像してください。
  敵にやられそうになり、Hキーを連打しますがライフポーションを飲んでくれません。
  「まってくれ!ライフポーションなら持っている!」と叫びながら死んでいくことでしょう。
  
  この項目にチェックを入れることで初めて、赤枠内のライフポーションなど(=鞄内アイテム)も
  キーボードのH、J、Kなどで使えるようになります。
  

 ターゲッティング後即時スキル使用
 隣接自動ターゲッティング
  この二つはチェックをはずしてください。必ずです。選択の余地はありません(゚ロ゚;)
  説明はややこしいので出来ません(゚ロ゚;)
  はずさないと、戦闘中に僕そんなことしてないのにキャラが勝手に動くんです~状態になって死にます。


 CTRLキーターゲット方式
  これは好みで選ぶことになると思いますが、マウスのカーソル優先を強くおすすめします。
  詳しい説明はまた別の機会に説明することでしょう(゚ロ゚;)


 先行入力オプション 
  これは「使わない」の一択です。選択の余地はありません。
  これも説明はややこしいのでしませんが、キャラが勝手に動くんです~状態になって死んでしまいます。


 この画面で上記以外の項目のチェックは画像の通りやればいいんじゃないですかね(゚ロ゚;)
 
 設定を終えたら「確認」ボタンを押して環境設定を閉じてください。
 押さないと設定が反映されません。

 
 つづいて重要なショートカットキー設定です。
 一番最初の画像の右下に見えるショートカットキー設定を押すと以下のような画面が開きます。

 環境設定2

 ここでは具体例として、上でも述べたスキルキャンセルをキーボードのボタンに割り当ててみます。
 あくまで具体例なので、スキルキャンセルはESCかバックスペースでいいや、
 という人は設定する必要はありません。

 左側のリストを下にスクロールしていくと、スキルキャンセルという項目があるのでクリックします。
 クリックしたら画面右側を見てください。
 画面右側の説明をしていきます。

 選択した命令:スキルキャンセル
  これは、今からスキルキャンセルのボタンを変更しようとしていますよ、ということです。

 ショートカットキー:BACK
  これは、現在はバックスペースキーでスキルキャンセルできますよ、ということです。
  右側の削除を押すと、スキルキャンセルに割り当てられたキーがなくなります。

 キーを入力してください
  ここに、新たにスキルキャンセルに設定したいキーを入力します。
  上の画像でいえば、キーボードのMでスキルキャンセルしたい、ということです。

 入力キーに設定済みの命令
  上の画像では、ミニマップと表示されています。
  これは、今スキルキャンセルに設定しようとしているMが、既にミニマップ表示のためのキーとして
  使われていますよ、ということです。
  ここに何も表示されていないときは、ほかのショートカットキーとかぶってませんよ、ということです
  できるだけ他とかぶらないボタンを探しましょう。

 もし上の画像の状態のまま、「適用」ボタンを押せば、キーボードのMでスキルキャンセルできるようになりますが、
 ミニマップに割り当てられたキーが無くなってしまいます。
 その場合の対処法としては、ミニマップに新しくショートカットキーを設定しましょう。

 設定が終わったら、最後に右下の「保存」を押してください。
 押さないと変更が適用されません。

 設定しておくと便利だな、と個人的に思う項目を乗せておきます。

 乗る/降りる:ペットの乗り降りをするキーを設定します。最初からRが設定されていますね。
 同行キャラクター呼び出し解除:ペットやパートナーの呼び出し解除ができるようになります。
 同行キャラクターインベントリ:ペットやパートナーのインベントリを開けるようになります。
 同行キャラクター愛嬌:ペットやパートナーを自分の近くに走ってこさせることができます。



(2)パソコンの性能などによって変更するといいもの
 これはサラっと説明します。
 パソコンの性能によって設定を変えるといいと思いますが、あくまで気休め程度です。
 
 環境設定→システム→画面の各項目
  色品質 
   パソ性能が低ければ、気にしないに設定。
  
  ズームアウト拡張
   これは操作性にもかかわるので少し説明します。
   マビの画面はマウスホイールをグルグルすると、ズームインしたりズームアウトしたりします。
   このズームアウト拡張のゲージを一番右までもっていくと、ものすごくズームアウトできます。
   戦闘中において周囲の状況を把握したり、インベントリを開きっぱなしで戦いたい、といったときは
   ズームアウト拡張を右のほうに設定するといいでしょう。

  風景視野範囲(○○%)
   これまた操作性に少し関わります。
   パーセントの数字を小さくすると、一寸先は闇状態になります。
   大きくすると遠くまで風景を見渡せます。
   小さすぎると、敵の存在に気付くのが遅れるといった事態もあるかもしれません。
   しかし1chのダンバートンなどでは数値を小さくしていると軽くなるかもしれません。

  残りの項目は変えなくていいでしょう。きっと。


 環境設定→システム→効果の各項目
  パソコンの性能が低い時は、上4つを使用しないに設定し
  チェック項目はすべてチェックを外すといいでしょう。


 環境設定→システム→性能の各項目
  自動視野調節
   パソコンの処理能力が落ちると、上述の風景視野範囲を自動で狭めてくれる機能。
   必要ならチェックを入れる。
   ○○フレーム維持、○○%まで視野減少の各数値は、低スペックのパソコンほど
   大きい数値に設定するといいでしょう。

  周りのキャラクターを簡素化
   パソコンの処理能力が落ちると、自分以外のキャラを適当に描写するようになる機能。
   チェックを入れて60フレーム維持にしようものなら周りのキャラがすごい適当に描写されます。

  半神化エフェクト
   これも低スペックならすべてのキャラクターを簡素化に設定

  高速ワールド進入
   よくわかりません(゚ロ゚;)

  エフェクト簡素化
   チェックを入れると、ありとあらゆるエフェクトが消えます。
   魔法系のスキルはほとんど何も表示されなくなるので、よほどのことがない限りチェックは入れないほうがいいでしょう。
   ブラックドラゴンなど一部の巨大ボス戦のときだけチェックを入れるのがいいと思います。


 環境設定→ゲーム→その他の各項目
  スペックが低いパソコンであれば、変身映像省略と才能タイトルアイコンを隠すにチェックをいれるといいでしょう。



以上で環境設定についての説明を終わります。
ここに書いてない項目に関してはなんとなく分かるでしょう(゚ロ゚;)
分からないときはその辺のにーちゃんを捕まえて聞いてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。