--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-05(Thu)

第2回 お悩み相談話室 ~ギルド運営について~

第2回 お悩み相談話室 ~ギルド運営について~

記念すべき第2回のお悩み相談話室、今回の議題はギルド運営についてです。
対談するのはこの2人
我らが悠久の>組長こと柊イヅルさんと
我らが悠久のりーさんことLieceさんです
更に、ゲストに悶絶戦車さんとルエトリウス君をお呼びしています。

司会は安定のL氏

それでは始めましょう!

・―――みなさんはギルドの運営をする幹部ですが
    ギルド運営で、大変だなーって思うことはなんですか?


ルM「えっと、大変だと思うことは、組員は1人1人考え方や好き嫌いがバラバラですが
   その人たちがいかに楽しくマビライフを送れるかを考えて、運営していくことではないでしょうか
L氏「なるほどぉ」
ルM「僕はあんまり運営に携わってないんですけどね(笑)」

L氏「それでは悶絶さん、お願いします」
悶絶「大変で大変でぇぇええええ
   夜遅くまで会議してると、おs」
L氏「ありがとうございました!」

L氏「それではりーさん、お願いします」
りー「その時々で色々あるけど
   全体的に見て楽しいから大変じゃないっす・W・」
L氏「ふむふむ。
   では最後に組長、ビシッと!」

組長「うむ。見ての通りの連中をまとめることだな。」
ルM「え(笑)」
りー「お疲れ様っす(笑)」
L氏「やっぱりそれが一番大変ですよね」
組長「ここにいるのは氷山の一角です」

・―――幹部って結局、どういうことをしてる人なんですか?

ルM「僕は育成部なので、マビノギを始めたばかりの人が、なにこれわからん。
   ツマンネ!とならないように、お手伝いする事です」
悶絶「戦闘つまらん!なんとかしてルエ君!」
ルM「生産に手を出せばいいんじゃないかな」
悶絶「エ。生産が嫌でジャイになったんですよボク」
りー「なんでや!生産たのしーやろ!」
L氏「ルエ君には育成部の仕事について語ってもらったので、悶絶さんには幹部とは
   どういう人なのかを答えていただきましょう!」
悶絶「とどのつまりぃ」
L氏「つまるところ?」
悶絶「難しいな……わかったぞ」
組長「不安でしかない」
悶絶「あれもこれも歌も踊りもこなせるパーペキなやつらだ!」
L氏「アッハイ。ありがとうございました!」

・―――海賊王になりたいんですが、この組でなれるでしょうか?

組長「もちろんなれます。とりあえずカプ港いってこい」
L氏「ありがとうございます!」
ルM「それで納得なのか(笑)」

・―――幹部って大変そうだけど、憧れます。でもなれる自信が全くありません。
    そんなんじゃダメでしょうかね

りー「私自信無いのは常時ですね」
ルM「結局は本人の気持ち次第かと!」
L氏「久しぶりのまともな回答だ……!」

・―――不思議ちゃんでも、この組でやっていけるんでしょうか

悶絶「不思議ちゃんはいなくなった!!」
L氏「この組に入ると化けの皮を剥がされるという意味ですね!」
組長「間違いない(笑)」
悶絶「クッ」

・―――幹部。これちょっと神経質すぎると思います。細かすぎませんか?

組長「その細かいところにこれだけの人数が集まってる。幹部同士がその細かさを自覚して
   互いに注意しながら調整をしてるという意識だね」
りー「私は逆に、相談された時、『あーだいじょぶだいじょぶ』って相手にされない方が
   つらいと思う」
L氏「緩すぎる方が嫌、ということですね」
組長「一般の規約に関して悶絶はなんか思うことある?」
悶絶「一般の規約って、ほとんど制限無いに等しいし、各人の良識に任されてるあたり、
   細かい事書いてないでしょ」

・―――何か監視されてるような、嗅ぎまわってるような、時々そんな風に感じて不安になります。どうしたらいいでしょうか

りー「監視されてるって感じるのは後ろめたいことがあるから、とは断言できないんだけど、そう思う部分があるのかな。
   こちらとしたら全体から見たいっていうだけの意図だから、緊張しなくてもいいのに、って思うんですけどね。」
悶絶「僕たちは君たちをよく見てるんだよオオオオオオオオ」
組長「不安になることはわかるよ。だからその不安は全部運営にぶつける勇気をもって話し合いに参加してほしい。死んでもチャット」
りー「運営は迷惑かけられてなんぼ、だからね」
組長「言われないと答えようもないしなー」
L氏「ありがとうございました」

・―――それではゲストのお二人。今回のお悩み相談話室について、率直な感想をどうぞ!

ルM「じゃあ僕から。こういう場を設けるのはいいことだと思います。
   幹部何やってんの?とか気になりますからねー」
L氏「確かに不透明感はありますよね」
悶絶「ンーーーボーマルシェー~~」
L氏「まともな感想を期待した私が間違ってましたね」
りー「もっと気安く話しかけてもらえるように!フレンドリーに!意味不明に頑張ります!」
組長「色々と問題点は多いけれど、改善に向けて毎日頭をフル回転させているので
   今後の組発展に期待してください!」

・―――ありがとうございました
    それでは、此度の第二回お悩み相談話室を
    締めさせていただきます!
    お疲れ様でした

ルM「お疲れ様でしたー」
悶絶「おつかれええええええええええ」
りー「ありがとうございましたー」
組長「お疲れ様ー」


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

お疲れs・・ちょwwルMwってww
プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。