--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-05(Thu)

育成部マニュアル

もっと丁寧で詳細な育成マニュアル。
◆自分の担当する人が決まったら最初にすること
  こちらから話しかけ、出来るだけキャラ同士が面会した状態で行うこと
  ①簡単なあいさつと自己紹介
  ②担当する人が実際にいまどの程度のことができるのかを、口頭による申告と実戦の両面で確認する
  ③手順②をもとにどこから指導するかを決定する
   ※どこから教えることになろうとも、口頭による申告や実戦では出来ているか否かの確認が難しい
     環境設定とCTRLキーの使用については徹底してください。
     この二つが出来ていないと、操作方法などが違ってしまい、以降の指導そのものが成立しない
     可能性さえでてくるからです。

◆指導の流れ
  ①担当の初心者さんがログインしたら、こちらから話しかけること
   (ギルチャよりもメッセのほうが好ましいと思われる。
   気付かれなかったり返事の仕方がわからないということが少なく、また、話しやすい)

   どういう風に話しかけるかは難しい問題ですが、その人に合ったやり方を探っていくしかありません。
   とはいえそれでは元も子もないので、一例をあげておきます。
   まずはあいさつをして、今何をしているか、あるいは今から何をする予定なのかを聞いてみる。
   何もしておらず予定もなければ、戦闘講座やってみますか?、などと問いかけてみる。
   何かしている、予定がある場合は、手伝いましょうか?、手が空いたらまた教えてください、
   戦闘練習とどっちがいいですか?など色々選択肢が出てくる。
   あとは相手の反応を見つつ、探っていくしかありません(゚ロ゚;)

   さらに重要なことで、これもまた難しいことですが、
   どれくらいの頻度で戦闘練習をやるのか、1回でどこからどこまで教えるのか、
   また、その時間はどれくらいが適切なのかも相手のよって変えていかなければなりません。
   ただし、1回の指導内容と指導時間はあまり多かったり長かったりしないほうがよいと思います。

  
  ②ここから実際の指導内容に入りますが、現段階では問題があります。
   それは、近接以外には対応していないというところです。
   最初から近接志望、もしくは何も知らないがとりあえず近接武器を装備している、という場合はしめたものですが(゚ロ゚;)
   そうでない場合は対処が難しくなります。
   近接の仕組みを理解し、実践できるようになってしまえば、あとは自分で何でもできるようになるよ、と
   説得するのが一つの方法かと思います。
   もう一つは、その人のやりたい武器を教えるしかありません!
   当然ですが最も大事なのは、無理やり押し付けたりしないことです。

   ひとまず、近接を教える場合の流れを以下に記載します。(完全な初心者さんを想定)
   
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。