--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-20(Thu)

マビノギ説明書 基礎戦闘編1

今回から戦闘の基礎についてちょろっと書きます。

ちょろっとと言いながら、長くなりそうなので、記事そのものを分割することにしました。
基礎戦闘編1  各スキルのアイコンと、スキルの簡単な説明(この記事)
基礎戦闘編2  スキルの強弱関係(作成中)
基礎戦闘編3  ダウンアタック、ダウンキャンセルについて(作成中)

上記3つの内容は、剣であろうが弓であろうが、はたまた魔法や銃、人形で戦おうとも
必要となる内容だと個人的には思っています。

それではさっそく、今回の内容に入ります。
今回は、以下の5つのスキルについてです。

アタック  スマッシュ  ディフェンス  カウンターアタック  ウィンドミル

アイコンじゃわからないよ、と思ったあなた。
アイコンで分かるようになりましょう(゚ロ゚;)


上の5つのアイコンのうち、左端をのぞく4つは、
自分のキャラや敵の頭上に表示されるのを見たことがあると思います。
実際の戦闘ではアイコンを見て何のスキルか判別できることが必須となりますので
ここでもアイコンを使いながら説明しようと思います。

ところで、この5つのスキルが重要な理由の一つは、
基本的には、どの武器を装備していても使えるスキルだからです。


始めたばかりの人のなかには、たとえば、ナックルを装備している時は格闘スキルだけ、銃を装備している時は銃スキルだけ、
手裏剣を装備している時は忍術スキルだけを使って戦おうとする場合が見受けられます。
もちろんそういった戦い方も不可能ではありませんが、かなり難しいです。
ですから、状況に応じて、この5つの基本スキルを織り交ぜて使うことが大変重要になります

※以下の説明はすべて、素手、剣、斧、ナックルなど
 遠距離攻撃武器ではないものの場合について説明しています。
 こうした武器での戦闘が基礎の基礎となるからです。
 
※また、自分がスキルを使う場合について説明していますが、
 表示されるアイコン、スキルの効果などは敵が使った場合も同じです。


それでは説明していきます。

アタック
アタック

まずはアタックです。アタックのアイコンはもう2度と見ないでしょうから忘れてください。
アタックとはなんでしょうか。

これです↓
ATTACK1.jpg

CTRLキーで敵を選んだら、CTRLを押したままクリックするだけ。これがアタックです。
画像では素手ですが、どの武器を装備していてもやり方は同じです。

画像のように、カチカチっと気分よくクリックすると、何回かアタックできますが、
画像右端を見ると分かるように、最後は敵が吹っ飛んでいきます。

吹っ飛んだ敵は、下のように地面に転がります(゚ロ゚;)
ATTACK2.jpg

このように、敵が吹っ飛んで寝転がることをダウンといいます。
この言葉は覚えておいてください。




スマッシュ
スマッシュ

つづいてスマッシュです。このグーパンチアイコンは覚えてください。

スマッシュとは、強力な一撃を敵にお見舞いするスキルです。
SMASH.jpg

使い方は、ショートカットに登録したスマッシュを押して、アイコンが出た状態で
敵をCTRL+クリックするだけです。

スマッシュをくらった敵はダウンします。




ディフェンス
ディフェンス

ディフェンスはこのへったくそな盾アイコンです。覚えてね。

ディフェンスは敵のアタックを受け止め、反撃のチャンスをつくるスキルです。
反撃のチャンスをつくるだけなので、ディフェンスが成功したらすかさず反撃しましょう。
DEFENCE.jpg

敵の攻撃を受け止めているのが分かるかと思います。
使い方は、ショートカットに登録したディフェンスを押して、盾アイコンがキャラ頭上に出たら、殴られるのを待つだけです。
CTRLキーは必要ありません。
また、ディフェンスのアイコンが出ている間は走ることができなくなります。

再度言いますが、ディフェンスが成功したら、即座にアタック、スマッシュ、ウィンドミルなどで
反撃してください。




カウンターアタック
カウンターアタック

カウンターは、この剣をへし折る下手くそなアイコンです。覚えてください。

カウンターは敵の攻撃をかわしたのちに反撃するスキルです。反撃まで自動でやってくれます。
COUNTER.jpg

使い方は、ショートカットに登録したカウンターを押して、頭上にアイコンが出たら、あとは敵が攻撃してくるのを待つだけです。
CTRLキーは必要ありません。
また、カウンターのアイコンが出ている間は、その場から動くことができません。

カウンターをお見舞いした敵はダウンします。




ウィンドミル
ウィンドミル

ウィンドミルはこのアイコンです。ホアチャー。覚えてください。

ウィンドミルは少し変わったスキルです。
自キャラを中心とする円が攻撃範囲なので、下のように複数の敵にあてることができます。
MILL2.jpg


もちろん1体だけを攻撃することもできます。
MILL1.jpg


また、自分を中心とする円が攻撃範囲なので、範囲内に敵がいなければもちろん使えません。
MILL3.jpg

使い方は、ショートカットに登録したウィンドミルを押して、頭上にアイコンが出たら、
CTRLキーを使って攻撃したい敵を選び、CTRLキーを押し続けたまま
その敵が攻撃範囲内に入ったときにクリックしてください。

もしくは、攻撃したい敵のすぐ近くまで移動してから、ウィンドミルを押して、
CTRL+クリックで発動してください。
また、ウィンドミルのアイコンが頭上に出ている間は、移動できません。

ウィンドミルを当てた敵はダウンします。

最後に、ウィンドミルに関して重要なことが一つあります。
このスキルは、迎撃、対多タゲ、壁ハメなど様々な使い道があります。
言葉の意味はひとまず置いておくとして、とにかく使い道が非常に多いです。

よって、
どんな戦い方をするにしても真っ先にランク1にしてください。

弓をやるんだ!魔法をやるんだ!という場合でも真っ先にランク1にしてください。

ミルをランク1にしないという選択肢はありません。




以上で基本5スキルの説明が終わりましたので、最重要部分のまとめをします。

1 どんな武器で戦うにしても、状況に応じてこの5つのスキルを使いこなせる必要がある。

2 スキルのアイコンだけを見て、何のスキルか判別できるようにする。

3 敵がダウンするとは何か、どのスキルを使うとダウンするのかを知る。

4 ウィンドミルがランク1じゃない?それは危機的状況です!


今回はこれくらいにしておきましょう(゚ロ゚;)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。