--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-11(Tue)

忘れさられたIBC

育成部マニュアルを書き換えました。
文字サイズが大きいところが追加・変更点です。

教え方や教える内容も重要かとは思いますが、
教わった通りやれば敵を倒せる!っていう場面を提供するのを忘れていました(゚ロ゚;)
この、場を提供することにほとんどの力を費やそうかと思います。

ティルコネイルのオオカミに始まり、ダンバやタルの熊、ほかなんやかんやで最初は練習をして、
その後は、キア、ラビ、バリ、マスなどの通常ダンジョンで実戦する場を提供することに重点を
置いてみようと思います。
適当にやっていれば勝てないが、習ったことをちゃんと実行できれば倒せるっていう
微妙なラインのところをさぐりさぐりみつけて行きタイ。

それからアイスボルトカウンターとかスマ→IB→スマ→IBのようなきまりきった型も教えようかなと思います。
こういう型はいずれ使わなくなるけど、体で覚えるという意味で多分大事なんでしょう…!

初心者さんをエリに連れて行ったりすることは

大丈夫

ではなくて

できる

だったんですね。
もちろん行きたいと言われれば別ですが!


あと、育成部員の方は、この動画の後半部の近接での戦い方はできれば出来るようになってほしいです。
敵のスキルに合わせてそれに勝てるものを選ぶというアレです。





教えるときに心掛けたいこと。
・難しい言葉はできるだけ使わない。タゲる、とか、多タゲとかよく使う言葉でさえ通じない可能性も念頭に。
・何も知らなかった時の自分が、いまの自分がしている説明で理解できるかどうかを常に意識する。
・なにを教えているのかを見失わないこと。
 質問には柔軟に対応する必要があるが、それに触発されたり、思いついたりしたというだけで
 あれもこれも教えようとしない。


全くの初心者さんを教えることを想定しているので、どこから教えるかは適宜判断してちょんまげ

(1)戦闘を始める前の環境設定
 戦闘を始める前に環境設定の以下の項目を確認!
 ・ESCキーでスキルキャンセル チェックをいれる
 ・自動武器スロット転換 チェックを入れる
 ・鞄内アイテムをショートカットキーで使用 チェックを入れる
 ・ターゲッティング後即時スキル使用 チェックをはずす
 ・隣接自動ターゲッティング チェックをはずす
 ・CTRLキーターゲット方式 マウスのカーソル優先
 ・先行入力オプション 使わない
 

(2)CTRLキーの使い方
 敵を攻撃する際はCTRLキーを使うことを教える
 アタックするならCTRLキーで敵を選んでクリック
 スマッシュやなんやをする際もスキルのアイコンが頭の上に出たらCTRLキーで敵を選んでクリック など
 NPCに話しかけるときもCTRL使える


(3)スキルの強弱関係について
 アタック、スマッシュ、ディフェンス、カウンター、ウィンドミルの5つについて
 最初に各スキルがどんなものか簡単に説明する
 その後、敵や自分の頭の上に出るアイコンでどのスキルかが判別できるようにする
 以上が終わってから、敵のスキルに対して、自分が何をすればいいのかを教える
 
 重要なのは、どの武器を使おうと強弱関係を知らずには戦えないということを教えること
 
 格闘術なら
 敵のアタック<ダッシュパンチ、チャージングフィスト、サマソ、スクリュー、ドロップキック、パウンディング
 ドロップキック<敵のスマッシュ<ダッシュパンチ、チャージングフィスト、サマソ、スクリュー、ドロップキック
 ドロップキックとパウンディング以外<敵のディフェンス、敵のカウンター<ドロップキック、パウンディング

 銃なら
 敵のディフェンス<クロスバスターetc
 敵のカウンター<クローザーetc

 弓なら
 敵のディフェンス<マグナムショット<盾を持った敵のディフェンス

 以上のような感じでスキルの強弱関係を知らずには戦えない
 そしてウィンドミルは1にしようね!と言う(゚ロ゚;)

(4)IBCとIBスマ

(5)ダウンキャンセルについて。

(1)~(5)までをティルコのオオカミ、ダンバのクマなど
それから各種通常ダンジョンを使って十分「実践」してもらおう

(6)以降はやる必要があるのかよく分からない(゚ロ゚;)


(6)敵が湧いたらどうするべきか
 敵が湧いたからといって、近くの敵に適当に殴りかかるのはナオさんの仕事を増やすことになる
 まずは、どの敵からも一番遠そうなところを見つけてそこへ移動することを教える

(7)!!マークの意味
 !!を出した敵から倒すということを徹底
 (6)で移動後、!!を出されたらその敵に対処
 誰もタゲってこないようならボルト魔法などで!!を出させる

(8)敵を倒したらどうするか
 無事敵を倒しても安息は訪れない。即座に次の敵が!!を出すはずだ(゚ロ゚;)
 誰とも戦っていない敵がいなくなるまでは他の人が戦っている敵に手を出さない
 !!を出されなければ、誰とも戦ってない敵を釣る
 誰とも戦ってない敵がいないときは、ほかの人の戦闘を盗み見よう^-^

(9)戦い方について
 たとえば自分の使っている武器がナックルだからと言って、格闘術だけで戦うことに固執しない
 カウンターやディフェンス、スマッシュももちろん使えるのだから。
 2種類の武器を装備しているのなら臨機応変に使い分ける。固執しない!


最終試験(笑)
 影差す都市のボス以外をソロで全部クリア 等級は柔軟に対応
 もちろんペットなんぞ使ってんじゃねぇ!
 
 影差す都市を選んだ理由
 アーチャー以外多タゲにならない。以上(゚ロ゚;)



教師は自分が知らないことを教えることができ、自分ができないことをさせることができる。
教育の奇跡とは、「教わるもの」が「教えるもの」を知識において技芸において凌駕することが
日常的に起きるという事実のうちにある。「出力が入力を超える」という事実のうちにある。

と内田先生も仰っている(゚ロ゚;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

悠久の楽園

Author:悠久の楽園
一番なうい「死んでもチャット!!!」

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
記事更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。